私は、30歳になる直前に結婚した。
それが早いのか遅いのかわからないが、私にとっては一番良いタイミングで結婚できたと思っている。
長い独身生活の中で、本当に色々な経験をさせてもらった。
小さな部屋のアパートでの一人暮らしも、今となっては懐かしい。
古いアパートではあったが、本当に愛しい部屋である。
そこを出る時は、必要以上にピカピカに隅々まで磨き上げ、「ありがとう」と言って出てきたことを覚えている。
その瞬間、涙が溢れてきて色んな思い出も一緒に流れてきた。
嬉しいことばかりではなかった。
楽しいことばかりはなかった。
色んなことを持ち帰って、そこで泣いていた。
そんな生活に終わりを告げる時、本当に感謝の気持ちでいっぱいになったのだ。
遥々長距離運転をして何度も来てくれた今の主人。
階段をしょんぼり上ると、部屋の前に大きな花束が置いてあった何回目かの誕生日。
暗闇の中でそれを見つけたものだから、初めは誰かがゴミを置いて行ったのだと嫌がらせを想像した。
でも、よく見ると優しさがいっぱい詰まった花束だった。
そんな私の大切な思い出がたくさんある土地。
今はもう年に一度行く程度になってしまった。
駅前には、とても腕の良いマッサージ師がいるお店がある。
電車で数時間のこの土地は、今はもう懐かしくて遠い存在になっている。
私が住んでいたアパートも、もう無くなっている。
安くて美味しいレストランもたくさんあるので、ちょっとした旅にはぴったりだ。

思い出がつまった場所にバスで行こう!

格安便夜行バス東京大阪
夜行バスの人気路線である東京と大阪を結ぶ便で最安値を表示しています
夜行バス案内所.com/

大好きなこの町に、これからもきっとお客様として家族で、或いは一人で足を運ぶことだろう。